2017/01/23 20:35

【最近、ちょっとお腹周りが気になり始めたあなたへ】

 

ここ数年、食事量や運動量はそれほど変わっていないのに、

「なんかお腹周りに脂肪が付き始めているな~」とお感じではありませんか?

 

ちょっと疲れが溜まっただけで、お肌の張りがイマイチではありませんか?

 

便秘薬を使う日が多くなってきていませんか?

 

こんにちは!

ぽっちゃり・アレルギー・吹き出物といった、あなたのプチ不健康を改善し、

極上の健康に導く「健康ナビゲーター」の久保山誉です。

 

 

テレビ、新聞、雑誌、インターネット…

様々なメディアで、様々な健康・ダイエット情報が溢れかえっている現代、

 

「これって本当なのだろうか?」

「この雑誌の情報、昨日テレビで見たこととは真逆だけど…」

 

そんな想いで、ご自身の健康をどう向上させていこうか迷っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

私は、現代に溢れかえっている健康情報を統合し、最適化することを使命としております。

以下3つのフィルターで最適化し、あなたを極上の健康に導きます。

 

1.格闘技歴18年からの実体験

2.健康産業で働くこと17年

3.健康系資格を4つ取得

 

 

 

 

《格闘技歴18年からの実体験》

総合格闘技というものをご存知でしょうか?

パンチ・キック・投げ技・絞め技など、何でもありの格闘技です。十数年前の大晦日には、テレビ各局揃って興行を放映していました。

PRIDE、DREAM、HERO’S、猪木祭り……

私は、そんな興行団体にも数多くの選手を輩出している「修斗」という団体で、世界バンタム級4位まで登りつめました。

総合格闘技は階級制ですので、試合をするにあたって減量が伴います。

18年間の格闘技生活で50回以上試合に出ましたので、その数だけ(50回以上)減量を経験しました。3週間で6kgほどの減量です。

基本的に“めんどくさがり屋”で、ラクな方があればそちらを選びたがる私ですので、減量においてもいかにストレスなくラクにできないか、

様々な減量法(糖質制限・カロリーカット・食べ順・低インシュリン・レコーディングダイエットetc.)を毎回毎回試しました。

卓上の理論だけでなく、自らの身体で数多くの反応を体感しているのが、1つ目のフィルターです。

 

《健康産業で働くこと17年》

格闘家として試合をしながらも、17年間スポーツジムでトレーナーとして働き、5,000人以上の運動状況と、500人以上の細かい栄養状況を把握しました。

毎月毎月いろいろなタイプ・目的を持った新入会者が来てくださるスポーツジム業界は、多くの方の反応を見るにはもってこいの環境でした。

この自らの身体以外で、数多くの反応に接したことが2つ目のフィルターです。

 

《健康系資格4つ取得》

私は、以下4つの健康系資格を取得しております。

1.NESTA認定 ダイエット&ビューティースペシャリスト

2. 〃  栄養学スペシャリスト

3. 〃  シニアフィットネストレーナー

4.ファイトライフ協会認定 ファイトライフトレーナー

 

なぜこのように複数の資格を取得したかと申しますと、昔ながらのカロリー・栄養バランスを軸とした栄養アプローチだけでは、

なかなかお客様の目的に添えないことが多かったからです。

また、自らの体感においても、カロリー・バランスではないアプローチの方がストレスは少なく、新しい方向性はないのか?

と模索をしていくうちに、上記4つの資格に巡り合い、取得に至りました。

現在は分子整合栄養学を軸として、プチ不健康の改善、疲れ知らずの極上の健康に導くお手伝いをしております。

 

「運動は頑張っているんだけど、なかなか痩せない」

「お昼は、コンビニやファストフードで済ますことが多いけど、それでいいのだろうか?」

「健康について、いろいろ情報がありすぎて迷っている」

「●●ダイエットなどいろいろやってきたけど、イマイチ自分に合う方法が見つかっていない」

 

そんな想いをお持ちの方のお手伝いができます!

 

 

ご提案する「自宅deファスティング8日間プログラム」が終わった後には…

ぽっちゃり体型と決別する道、

便秘・軟便・吹き出物・アレルギーで悩まない道、

思い通りの人生を歩んでいける道が拓けることをお約束致します。

 

私は、日々目にする栄養・健康食品関連の宣伝広告にウンザリしています。

「一日三食健康法」

「鍛えたら 飲め」

「カルシウムが足りないから乳製品を摂ろう」etc.

いくら身体にイイとされる栄養素を摂っていたとしても、

害の可能性のあるものを摂っていたのであれば、健康が増進されていく可能性は極めて低い!と言わざるを得ません。

 

私たち日本人は、健康を維持・増進させるにあたって、ほとんどの人が考えることは

“健康に良い何か”を身体に新たに取り入れようとすることです。

身体に“栄養を補う(足す)”ことで、健康が維持・増進されると考えているのです。

このように“健康に良い何か”を身体に取り込むことで、健康の回復を図ろうとするのが“足し算”の発想です。

薬物療法も薬を体内に入れることで、一定の治療効果が現れるのを期待するということでこれも“足し算”の発想ですね。

もちろん本当に栄養不足が原因で体調が優れないのであれば、足していくことも必要ですが、

その前に必要なことは害の可能性の高いものを取り除くこと(引き算栄養学)です。

 

 

しかしながら、いくら引き算に気を付けたからと言って「完全に排除することは不可能」と言い切ることができます。

そこで “引き算”の最たるもの「食べない(=ファスティング)」の必要性が出てくるわけです。

ファスティングをすることで期待できる4大効果を挙げます。

1.内臓がリフレッシュされる

2.免疫力が向上する

3.有害物質を排出する

4.余分な蓄積物が排出される(減量)

 

その他、以下のように述べている専門家もおります。

・便秘、肩こり、腰痛、片頭痛、生理不順、不眠症改善

・サーチュイン遺伝子、長寿遺伝子のスイッチが入る

・奇跡のホルモン『アディポネクチン』が活性化し血液が綺麗になる

 

いいことずくめです!

 

ご提案するプランは、わざわざ断食道場などに出向く必要のない「自宅(日常)ファスティング」です。

・準備期2日間

・実施期3日間

・回復期3日間

の計8日間で、心と身体のデトックスを行なっていきます。

 

 

ファスティングを行う際に使用する酵素食品が

このマクロビ酵素です!

 

 

 

私はこれまで数百のサプリメント・健康食品に出会い、数十種類を実際に試してきました。

その中には「効いた」「これいい」というもいくつかあり、数年間続けていたものもありました。

しかし、お客様に自信を持ってご紹介できるものは

ほぼありませんでした。

 

その理由は…

ほとんどの商品に、健康増進の妨げになる農薬・添加物を

始めとした害の可能性が高いものが入っているからです。

 

私のモットーは【栄養の引き算が健康の足し算になる】です。

よって、たとえ商品に有益なものが入っていたとしても

害の可能性があるものが入っている場合は摂取しませんし

もちろんお客様にもオススメ致しません。

 

 

しかし・・・

ついに、というか出会うべくして

マクロビ酵素に出会いました!!

 

なぜ私がそれほどまでに惚れ込んだのか?

 

その理由も含めて、マクロビ酵素の7つの特徴を申し上げます。

1. 6年という長期発酵・熟成

2. 完全無農薬、無添加

3. 80種類以上の厳選された素材

4. 原液100%

5. 低GI

6. 腸内細菌のヤセ菌を増やす

7. スティックタイプで飲みやすい、持ち運びに便利

 

では、一つ一つ見ていきましょう!

 

1. 6年という長期発酵・熟成

 

一般的な酵素食品の発酵・熟成期間は、3ヶ月~1年です。

※長くても3年。

それが6年という長い期間熟成を重ねておりますので

酵素の分子が小さくなり、より体内に吸収しやすくなっています。

その間、一次発酵で「酵母」、二次発酵で「乳酸菌」、三次発酵で「酢酸」が作られます。

ここでキーになってくるのが、三次発酵の「酢酸」です。

酢酸の作用により、より抗菌性・保存性に優れた商品となるのです。

 

 

 

 

2. 完全無農薬、無添加

 

一般的な酵素食品には、保存料・香料などの添加物が含まれていることがほとんどです。

また、原材料となる野菜・果物・穀類を作る際、ほとんどの食物に農薬が使われています。

マクロビ酵素の原材料を育てる工程においては、農薬の使用はおろか

広大な土地で栽培しているため、周囲の農場や畑から農薬が飛散してくる心配もないため、文字通り「完全無農薬」ということができます。

そのため、自社で行う検査だけでなく、第三者機関においても「残留農薬なし」「添加物不使用」という結果を得ております。

 特筆すべきは、あのハラール認証も取得しているということです。

原材料だけでなく、調理器具や施設全体の環境に至るまで「安全である」ということが、しっかりと証明されております。

 

 

 

 

 

3. 80種類以上の厳選された素材

 

マクロビ酵素の名前の由来は、マクロビオテックからきております。

マクロビオテック、あなたも一度は聞いたことがあるでしょう。

日本の伝統食をお手本とする簡素で自然な食事法を実践し、

心身の健康を維持・向上させようという考え方です。

 

玄米雑穀を食事の中心とし、加工や精製をせず、自然の恵みを自然なまま取り入れ、食べ物で陰陽のバランスを整えていきます。

マドンナやトム・クルーズなども実践していて、海外でも注目されていますね。

マクロビ酵素は、マクロビオテックの考案者である久司道夫先生の考えに沿って配合等を決めております。

 

~久司道夫先生プロフィール~

東京大学法学部卒。同大学院国際政治学科終了。

「世界の平和と人類の健康に貢献した」として、国連著作家協会優秀賞を受賞。

米国の弁護士協会有志の推薦で、ノーベル平和賞に2度ノミネート。

世界が選ぶ日本人の尊敬する偉人100人の一人に選出される。

1995年、アメリカ国立歴史スミソニアン博物館に著書や資料が永久保存され、ライト兄弟やエジソンなどと並び、日本人初殿堂入りを達成。

 

 

 

 

 

4. 原液100%

 

ほとんどの酵素商品の原液率は、5%前後と言われます。

水でかなり薄められているということになります。 

一方、マクロビ酵素は、一切薄めることをしていない原液100%です。

世の中には安い商品も多く出回っています。

例えば、原液率5%、1本2,000円の商品があったとします。

それを100%分に換算してみると、100%÷5%=20

20倍の1本40,000円ということになります。

そのような商品は、結果的に割高となるのです。

 

 

 

5. 低GI(血糖値を上げにくい)

 

GI値とは、食品に含まれる糖質の吸収の度合いを数字で表したものです。

GI値が高い食品というのは血糖値を上げ、食べた物が脂肪として溜め込まれやすくなってしまいます。

マクロビ酵素GI値 42 です。

なんと「お豆腐」と一緒です!

55以下は低GI食品といわれ、肥満に繋がりにくいです。

「ベジタブルファースト」という言葉が浸透しつつありますが、食前に食物繊維を多く含みGI値の低い野菜類を食べることで、太りにくい体を作っていける食べ方のことを言います。

GI値が低いマクロビ酵素を食前に摂ると、脂肪の吸収を抑えることに繋がるのです。

 

 

 

 

6. 腸内細菌のヤセ菌を増やす

 

ここ数年、腸内細菌の研究が急速に進んでいますね。

健康・ダイエットにも直結する腸内細菌は、大きく3つに分類されています。

A)善玉菌

B)悪玉菌

C)日和見菌(ひよりみきん)

 

あまり聞き慣れない日和見菌の説明だけ致します。

日和見とは、「有利な方に付くこと、形勢をうかがうこと」という意味です。

ゆえに日和見菌は、「善玉菌にも悪玉菌にも当てはまらないが、勢力が強い方に付く菌」と定義されます。

※善玉菌と悪玉菌は、常に勢力争いをしています。

 

いま大注目されている「バクテロイデス」という菌は、

この日和見菌に分類されるのですが、最新の研究の結果

やせている人にはバクテロイデスが多く、肥満の人には少ないということがわかっています。

これを発見したゴードン博士は、バクテロイデス「ヤセ菌」と名付けました。

 

ここで、信頼のおける医療機関のデータをご紹介します。

臨床対象者30名が、1ヶ月間マクロビ酵素を継続的に摂取したところ…

なんと バクテロイデスが50%も増加した というのです。

 

少し小さいですが、こちらのグラフをご覧ください↓

 

 

  

 

バクテロイデスは、短鎖脂肪酸という物質を出すことにより

①脂肪の吸収を抑える

②脂肪を燃やす

という作用があります。

私たちにとって、とても喜ばしい腸内細菌なのです。

 

「寝るだけダイエット」や「巻くだけダイエット」など

疑問しか感じえないダイエット法が出回っておりますが、

マクロビ酵素「飲むだけダイエットに繋がる」と言えなくもありません。

 

 

7. スティックタイプで飲みやすい、持ち運びに便利

 

たとえ素晴らしいものでも、それが飲みづらかったり、重かったり、

水で希釈するような手間があると続けることができません。

マクロビ酵素は、下図のように1回分が小袋になっており

バッグにしのばせてもかさばらず、携帯にもとても便利です。

 

 

これならお仕事やお出掛け時に、飲み忘れるということがありません。

薬ではありませんので、続けることが期待する効果を得ることに繋がっていきます。

 

最後に・・・

ファスティング実施におけるスタンダードをお伝えします。

大きく分けて3つに大別されます。

 

A)ファスティング道場・合宿に参加する

B)専門家のサポートを受けながら、日常の中で実施する

C)我流でやる

 

上記で3日間ファスティングをやる場合の相場は以下です。

A)4~15万円(プログラムの充実度によって変化。会場までの交通費含まず)

B)5~8万円(準備期・回復期の食事込みの場合は、これ以上)

C)1万円前後(酵素サプリ代のみ。何を購入するかによって変動)

 

私がご提案する「自宅deファスティング」は、Bです。

実施後のお客様のお腹周り、ご覧ください↓

 

 

 

8日間、メール・SNSでみっちりサポート致しますので
どうぞご安心して私にお任せください!

 

BASE特別価格:39,800円

→ こちら

 

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

出張ボディメイク「ほまれ屋」代表 久保山 誉

・総合格闘技「修斗」元世界ランカー

・HP:http://homare5171.wix.com/homare-kuboyama

・BLOG:http://plaza.rakuten.co.jp/uwfinter/

・著書:たった10個のルールで疲れ知らずの極上の健康を手に入れる食事術(Amazon・楽天)
http://www.amazon.co.jp/dp/B01AUKXQIW/ref=tsm_1_fb_lk

http://books.rakuten.co.jp/rb/13816228/

・DVD:栄養素を考えない栄養学
https://homarediet.thebase.in/